バツイチ 第2の人生のパートナー探しを応援するサイト:ばつ恋ねっと


今回は実際にエクシオが主催する「バツイチ・理解者編」に参加した際のエピソードをご紹介します。

緊張しながら受付をすませ、中に入ると既にみなさん夢中でプロフィールカードを記入しています。
全体の人数は15人 vs 14人位。(最終的には男性17 vs 女性15となりました。)

男性は30代後半位の方が多く、女性は幅広いですね20代前半と思われる方もいらっしゃいます。若っ。
なかには

ライバル(?)の男性はラフすぎず、シャツスタイルのおしゃれな方が多いです。
席に着くのもいきなりかなりの美人さんの前。うわー緊張するな。
「すいませんー」と会釈だけして、着席です。

と、人のチェックばかりしていないで、自分のプロフィールカードも記載です。

プロフィールカードの記入

名前、年齢、現住所、うぅ年収も書くのか…
好きなタイプ…芸能人とかだと安易だから…「おしゃべりな人」と
最近見た映画は「幸せの力」あれはよかった…って思いだしている場合じゃないっ!
お見合いパーティーに参加する時の準備とコツで読んだように、イラストにしてみよう。

最初に行きたい場所……
うーん無難にいうとレストランだけど、ドライブに行きたいな…車を書いて…運転手はドラえもんにしよう

趣味特技…
最近あまりしていないけどスノボにしておこうボード。

好きな食べ物
りんごくらいかな…

ここで司会の方の説明が入ったので中断。いよいよだなー緊張します。

前半はとにかくお話する!!

前半は全ての女性の方とお話です。

まずは目の前の女性とお話。

「こ・こんにちは!」明らかにうわずってしまいましたが
笑ってくださったのでそのままのノリでお話。

車のドラえもんも好評です!趣味や良く買い物に行く地域のお話をして
結構もりあがってきたところで…

「チリンチリンチリン♪」

うぅ時間です。男は席移動です。
と、きちんと番号とお話内容をメモしておきます。

そういった形でお話をしていくんですが、これが結構メモのタイミングと取り方が難しい。もっと簡単でわかりやすいメモにしないと…

特に印象に残ったのは最初に話した方。
とにかく物腰が柔らかくて終始笑顔。服装もシンプルだけど女性らしくて、時計はいい時計してました。
時計を褒めたらとても喜んでいました。
立っていないので実際の背はわからないですがスラっとしたスタイルの方。
ドライブ好きってとこも合うし。

もう一人はいわゆる美人タイプ。ふつーのOLさん風。
会話の中でわかったのは物事はハッキリ言うタイプ。しかもアクティブでサーフィンやフットサル(!?)の話まで、フットサルは自分もやったことはあるのでそちらの方では盛り上がりました。
スポーツをやるという割には筋肉質にも見えませんし、少し色黒ですが健康的な感じ。男目線で申し訳ないですがスタイルも良いです!
見た目と話のギャップがとてもいい感じです。

中にはこちらのペースはお構いなしの方もいました。もともとこちらも積極果敢な方ではないですが、終始おされっぱなし、こちらの話を途中で遮ってでも次の質問です…。ちょっとこれはないです。
見た目も申し訳ないですが、パンツスタイルでキャリアウーマン風ですが女性らしさがない感じ。

後半の反省

全員の女性の方とお話をしたところで、司会の方からカード記入の説明。
一番最初に話した方と、少し年上だったけどとにかく笑顔・笑顔の方ともう少しお話をしたかったのでお二人を選んで提出です!

そして後半はフリータイム。
フリータイムかぁ…男にとっては競争です!よし、狙いを定めて…って位置が悪いので、別の方とのお話がはじまってしまいました。

ここはちょっとカッコ悪くても、後ろにはりついて次は絶対に会話します!!!
あとで気がついたのですが、ここは他の方と会話をしてもよかったかもチャンスの時間は限られているわけですから有効に使えばよかったです。

いよいよ結果発表

結果はナンバーのみの発表です。ドキドキどうだったかな…。
第一希望から第六希望まで一応すべて記載して提出しましたがどうだっただろう??

「男性○番の方」(やった!!!!!!呼ばれた!!!誰だろう?)
「女性○番の方」(なんと美人タイプ。ふつーのOLさん風フットサルさんです!!!!!)

テンションがあがりまくってる事が周りにバレないように大人風味で我慢しました。

その後のデート

会場の出入り口付近でその方がいらっしゃいました!

近くのレストランでのお食事に誘いました。(これは調査済!よかった役に立って)
もちろんok!やったー!

まず、私は今回の事を記事にしなければいけない事をまずお伝えしました。
ちょっとびっくりされていましたが了解を得て、その後はゆっくりといろんな話ができました!
でもたまにつっこみが鋭すぎる…w

その日はメールアドレスを交換後、そのままお別れをしました。
参加してよかった!!!

少しでもお見合いパーティーの雰囲気がわかっていただければと思います。